Entries

最近の乗り方の意識 スノーボード×サーフボード

年も明けて2017年が始まっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
久しぶりに自分ごとをブログに書きたいと思います。
年末から年始にかけて、低気圧と共に生活しておりまして海へ山へ

そこで、やはり自分なりの研究があるわけでして・・・・・・・ 
まーこれは自分の研究なので人に押し付けることもなく自分の中だけで消化しているのですが
少しだけ意識のレベルが変わったのでお話ししたいと思います。
スノーボードから、サーフィンのターンの意識を感じた瞬間でございます。

まずこのアウトラインの写真を見てもらいましょう
これです ↓
IMG_4170_2_convert_20170120182616.jpg
上の写真は、 outflowとgreenlabの違いです。
長さも違い、アウトラインも違う!

IMG_3767_2_convert_20170120182452.jpg
先シーズンめちゃくちゃ乗っていたボードは、こちらのぶった切りのアウトライン
cat134です。 詳細はこちらを参考にしてください。
IMG_3764_2_convert_20170120183258.jpg
そして今シーズン乗っているのはこちらです。
green lab Explorer 156

何が言いたいかというと 

cat134に乗っていた時に気がつかなかった部分、それはテールです。

何がって? 
ターンする感触が思いっきり気を使わないと抜ける可能性があるので自然とテール重心になって乗っていたのです。 
(テールが軽い分、テールに乗れば曲がる、それはそうなのですがちょっと勘違いしてました。)


今シーズン比べてみたかったんです!
基本的なテールのあるスノーボードに乗ってもう一度基本を知っておこうと!
だからExplorer 156 に乗ってみたところ!

乗り方の意識。
野沢温泉にて3日間滑り倒して、自分のたりないところを修正してみたのです。
それは、今までテールのないボードばかりに乗っていてヒールサイドのターンの時
ターンの入り始めにノーズのエッジを意識していなかったのですが
普通のスノーボードでヒールサイドのカービングをしようとするとノーズのエッジが斜面に対して反発して跳ね飛ばされてしまう。
ノーズよりのエッジを使うのが苦手だったんです。 
それは、テールがないボードに慣れ過ぎてしまってテールしか使わないスノーボード乗りになっていたことに気がついてしまった!
(テールのないボードに乗っている方にありがちな感じだと思います。)
??????

スノーボードの特性?
フルカービングをするのであれば、しっかりとしたノーズからテールにかけてのエッジを使う!
エッジtoエッジ!
これってサーフィンにも通づる部分ですよね。
レールtoレール!

気がついてしまったんですよ! 
まさにスノーボードのターンが、サーフボードと同じになる瞬間!
前足から後ろ足にかけての体重移動ができさえすれば素晴らしいターンが出来る! 
もしこの意識でサーフィンが出来るんだったら!
スノーボードでも"cat”でこの意識でできるんだったら!
夢のシングルフィンでのフルカービングができるんだ!
(この意識でちょっと試したら今までと全然違ってた!まさに目からウロコ!)


身体や足の位置など改善する方法も見つけました!
その方法は???
(いじわるしているのではなく文章で書くのが苦手でして)
重要な方法は口頭でしか伝えられないのが残念です。
口頭であればバッチリ伝えられるのですが…

IMG_0774_2_convert_20170120182515.jpg

週末は、しっかりとお店におりますので 
お話しできる方は一緒にお話しましょう! 

明日は、波もありそうですね 
午前中サーフィンスクールしております。
お昼からの営業となりますのでお時間合いましたらぜひお店にてお待ちしております。

ありがとうございます!

では、良い週末を
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

.

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mo3store facebook

プロフィール

mo3store

Author:mo3store
FC2ブログへようこそ!

QRコード

QRコード